Spicy Korea
スパイシーメニュー

韓国のTV画面を見ると隅に○15や○19の表示が出ていることに気がつきます。 これは番組に年齢制限がついているのです。番組の前にこのようなコメントが流れます。

[15歳以上視聴可能な場合]
このプログラムは、15歳未満の子供、或いは青少年の視聴に不適切ですので、保護者の視聴指導が必要なプログラムです。

15歳以下は見てはいけないわけではないのですが、暴力や殺人シーンなどあると視聴指導となるようです。一般的な韓国ドラマはだいたい15歳以上となっていることが多く一番上が19歳で以下5段階になっているようです。

日本には一般的なTV番組にはこのような年齢制限がないので随分違うな・・・と感じます。

そして韓国人の誰もが見ている日本のドラマは「のだめカンタービレ」です。 誰も・・・はちょっと言いすぎかもしれませんが、20、30代の日本が好きな人はほどんど見ていてみんな面白いと大絶賛です。

そして少し前ですと、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」、それより前です「Love Letter」を韓国の人はよく見ています。特に「Love Letter」の中で「お元気ですか?」という台詞が大流行したようで日本語を知らない人も「お元気ですか〜」と劇中の台詞のようになりきって言います。

この映画を知らないわたしは初めなんのことだかさっぱりわからず「えっ?!」という感じでした。最近はこの台詞を言われても「あ〜あの映画ね」とわかるようになりました。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪