Spicy Korea
スパイシーメニュー

2004年から毎年秋に韓国で行われている「アジアソングフェスティバル」。
このイベントは大衆音楽を通じてアジアがひとつになろうという趣旨で行われる無料の音楽イベントです。

毎年韓国、日本、中国、台湾、香港、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど各国から代表歌手が参加して2〜3曲歌います。私は去年に引き続き今年も参加してきました。

ソウルのワールドカップスタジアムにたくさんのファンが集まりすごい賑わいです。
日本からツアーでくるファンの方も多く、他の国からもたくさんの外国の方がきていました。

今年日本から参加した歌手はW-inds、土屋カオリ、ベリー工房。
W-indsは韓国でも人気があり歌、ダンスとも素晴らしく同じ日本人としてすごく誇りに思いました。

土屋カオリのような女性ロック歌手が少ない韓国では彼女もまた人気です。そしてベリーズ工房がステージに立ったときわたしは始めて間近で見てしまいました。

日本からベリーズ工房のファンが来ていたのです(ベリヲタというようです)
もちろん日本からツアーがでるほどお目当ての歌手を見にくる人が多いのですから驚くことはないんですけど・・・

わたしがビックリしたのはそのベリヲタの方々がオタ芸をしたことです。
(オタ芸とは:ファンが独特な動きの踊りや掛け声をかけることです)

しかも異国の地韓国で・・・
周りは韓国人ばかりの中、男性がベリーズ工房のために真剣に踊ってました。もちろんこのような文化の無い韓国や他の国の人はびっくりしていましたよ。

日本人のわたしでさえびっくりしたのですから・・・
けれど一緒に行った韓国の友だちは「楽しい!」と言って一緒にオタ芸をしていました。

そして盛り上がってました!
いろいろな世界観があってこそのフェスティバルですからね。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪