Spicy Korea
韓国生活情報

今は韓国にも多くなったカフェですが、以前は韓国の人がコーヒーを飲む習慣があまりなかったように思います。

日本では一人用のドリップコーヒーもありますが韓国では見かけません。韓国でコーヒーと言えば長いスティックにインスタントコーヒーとミルクと砂糖が一緒に入っているMIXコーヒーのことを言っていました。

あのコーヒーはすごく甘く「毎日飲んでいたら糖分取りすぎ」と思うほどです。
そのようなインスタントコーヒーが主流だった韓国で最近カフェが大人気です。

スターバックスは繁華街に行くと必ずありますし他にCoffee Bean、PASCUCCIなども多くあり、どの店もお客さんでいっぱいです。
コーヒーの価格は日本より高く、だいたい4,000ウォン〜5,000ウォンくらいです。

そしてチェーン店ではなく、かわいいカフェもとても多く見かけます。こじんまりしたカフェや木の温もりのあるカフェなどその内装もさまざまですがここでもお客さんでいつもいっぱいです。

コーヒーも5,000ウォンから韓国の物価にしては高い金額です。
(アルバイト代の自給が4,000ウォン〜5,000ウォンです。それを考えると高いですね)

ブラックコーヒーを「アメリカーノ」といい、他にカフェオレやカフェモカなど種類は日本と同じです。このようなカフェではテイクアウトの場合50%OFFにしてくれるお店もあります。なぜテイクアウトが50%OFFなのか・・・わかりませんが(笑)

カップ代などのコストがかかるのに通常の半額にするのはなぜなのでしょうか?
お店で飲むとお客が入っていると思い他のお客さんも入りやすいという相乗効果を狙っているでしょうか?

謎です(笑)

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪