Spicy Korea
韓国生活情報

韓国の住宅にもいろいろな種類がありますが日本にはない「オフィステル」と呼ばれる住宅を紹介します。

オフィステルはオフィスとして使用する場合と住居として使用する場合があります。広さもいろいろですが住居として使用する場合の部屋はワンルームのような感じです。 部屋にベッドを置いたら他にスペースがないほど狭い部屋もあります。

フルオプションの部屋が多く、ベッド、TV、冷蔵庫、洗濯機などは完備されています。
ただトイレとシャワーは一緒でもちろん浴槽はなく狭いスペースです。

キッチンと呼べるようなものはなく小さいガスコンロと水道の下にドラム洗濯機がついているような部屋が多いです。もう少し大きなオフィステルになると机などが置けるほどのスペースがある部屋もあります。

最近できた新しいオフィステルの場合TVはコンピューターのモニターとしても使用ができる薄型のモニターになっています。
1台でTVもコンピューターにも使用が可能です。

玄関のドアはホテルのように廊下を挟んで両サイドにあり、セキュリティーはしっかりしています。

そしてオフィステルは外国人登録証を作る際、住所登録ができないことが多いです。

オフィステルは通常オフィスとして使う目的が大きく、住居としての登録は認められないことがあるようです。物件によって違いますので不動産屋さんに相談されたほうがよいと思います。

駅から近いオフィステルも多く便利がいいことも利点ですね。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪