Spicy Korea
韓国生活情報

韓国では一般的に家族で住む場合一軒家、アパート、ビラなどがあります。日本でいうマンションがアパートです。

韓国は地震がないため高層アパートが数多く建っています。日本と同じように韓国でも高層アパートは家賃が高く駅から近い場所に建っているのをよく見かけます。

ビラは建物があまり高くなく3階くらいの高さになります。ひとり暮らしの場合はワンルーム、オフィステルなどがあります。
オフィステルは元々オフィスとして使うために作られたものですが住居も可能です。

概観は日本のマンションのようで1階にはコンビにやパン屋などお店があるオフィステルもあり便利です。
フルオプションの場合はベッド、冷蔵庫、洗濯機、TVなど生活に必要な家電が揃っていますが家賃も高めです。

そしてオフィステルはセキュリティーもしっかりしていますので安心ですが管理費が高めの設定になっています。

ワンルームは5階建くらいのアパートです。広さはいろいろありますが、ワンルームでもフルオプションの建物もあります。
韓国のワンルームには浴槽が付いている物件は少なくほとんどはシャワーだけです。トイレとシャワーが一緒になっている部屋がほとんどで中にはシャワーブースが付いている部屋もあります。

トイレ掃除をするときはシャワーの水を使って掃除ができるのが便利ですね。

そして韓国の冬はとても寒いので小さなベランダを境に二重サッシになっています。ベランダには洗濯機や洗濯物が干せて便利です。

寒い韓国の冬を過ごしやすくしてくれるものが「オンドル」です。
これは床暖房でどこの住宅にもついています。

床全体に温水のパイプが張り巡らされておりそれをガスで温めると部屋中がとても暖かくなります。
2〜3時間付けておくと部屋の中が暖かくなりその後オンドルを消してもしばらくはぽかぽかしています。

床も暖かく部屋全体も暖かくなるので寒い韓国にはなくてはならないものです。

ただ部屋が乾燥するのでその対策だけは必要ですね。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪