Spicy Korea
韓国生活情報

韓国語ができれば地元の不動産屋を訪ね交渉できますがまだ韓国語で交渉するのは難しいという方に日本語が可能な不動産会社をご紹介いたします。

2007年わたしが実際にお願いしたことがある不動産会社は4社。
その時点ではソウルで日本語対応可能な不動産会社はこれから上げる4社だということでした。

「アパマンショップコリア」
こちらは日本のアパマンショップのソウル支社になります。韓国人の方が担当してくれますがどの方も日本語がとても上手で親切です。
わたしはアパマンショップさんから紹介していただいた物件と契約しましたがその後、家に問題があった場合など電話をすると親切に対応していただきましたし交渉もしていただきました。

「スターツインターナショナルコリア」
こちらも日本のスターツのソウル支社です。わたしが物件を見せていただいたとき担当してくださったのは日本人の方でした。やはり日本人の方ですと安心ですよね。一番数多くの物件を紹介していただいたのがスターツインターナショナルさんでした。

「MyAgentソウル不動産」
こちらは韓国の不動産会社。日本語が堪能な韓国の方が担当してくれます。

「ナラリロケーション」
こちらも韓国の不動産会社です。日本語が堪能な韓国の方が担当してくれます。日本まで電話で相談に乗ってくださったりとても親切です。

上記の不動産会社にメールで連絡をとり自分の住みたい地区や予算などを伝えます。そうすると物件の詳細をメールで送ってくれます。その後は個人的にメールで相談します。

わたしはその後、実際に韓国まで行き物件を見て決めました。もちろん一緒に物件を回ってくれ一軒一軒説明をしてくれます。

上記4社全てそうですが、この不動産会社が地元の不動産屋を通して物件を紹介してくれます。
時には同じ物件がバッティングすることもあります。

「あれ?この物件昨日違う不動産会社に紹介してもらった物件と同じ・・・」ということもありました。

気に入った物件があった場合、その不動産会社と契約します。
韓国では家を借りるとき保証人は必要ありません。

契約金は通常、保証金の10%もしくは家賃の一ヶ月分です。
家の契約期間中は何か困ったことがあった場合対応してくれます。

海外で家を借りるのは心配でもあり不安もあると思いますがどの不動産会社も日本語が堪能で親切に対応してくれますので一度ご相談してみてください。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪