Spicy Korea
韓国生活情報

日本では地下鉄、バスに時刻表があるのは当たり前のことですが
韓国には地下鉄やバスの交通機関に時刻表というものがありません。

地下鉄には始発、終電の表示はあり、ホームの上には次にどこ行きの電車がくるかわかるような表示板はあります。
電車がホームに入ってくる少し前に「電車がもうすぐ到着します」という電光掲示板が赤く光ります。

この掲示板が光るとホームにアナウンスが入り電車が到着します。終電は午後11時30分から午前12時くらいで、この時間になると
電車に乗り遅れないようにみんなホームに走って行きます。韓国の地下鉄は駅員がいなく、ホームには扉がついています。

バスも同じように時刻表がありません。
何十分おきに到着するかの表示はありますが細かい時刻表はなく本数もすごく多いです。

時には同じ行き先のバスが何台も並んで到着することもあります。
韓国のバスは路線も多く、バス停も細かいので初めて乗る場合は少し難しいかもしれません。

しかし慣れると地下鉄の駅がない場所も行くことができるのでとても便利です。地下鉄より遅くまで運行しているバスも多いので十分に活用できます。
日本では時刻表通りに地下鉄やバスがこないと出勤時にはとても困りますが韓国では元々時刻表がないので気長に待つしかありません。

こういうところでも日本と韓国とでは随分違いがありますね。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪