Spicy Korea
スパイシートラベル

韓国のタクシーは日本に比べて料金が安いので地元の人も多く利用します。
特に金曜日や土曜日の夜、地下鉄がなくなると一斉にタクシーを求める人でいっぱいになります。

市民の足として利用の多いタクシーがシルバーの一般タクシー。一般タクシー料金が安いですが、乗車拒否や相乗りを求められることもあり初めての人にはちょっと乗りづらいかもしれません。

外国人向けに黒い車体の模範タクシーがあります。こちらの模範タクシーは基本料金が一般タクシーより2倍とやや高めですが乗車拒否や相乗りはなく、運転手さんも親切なので初めての人でも利用しやすいと思います。

乗るときは日本と同じように手をあげると止まってくれます。日本では当たり前の自動ドアですが、韓国では自分でドアの開け閉めをしなくてはいけないので、降りるときドアの閉め忘れに注意してくださいね。

[一般タクシー]

基本料金は最初の2Kmまで1,900ウォン
その後144mごとに100ウォンずつ加算されます。
深夜料金は0:00から4:00まで20%割り増し。相乗りの場合、降りるときの料金から乗ったときの料金を引いた差額を支払う。

[模範タクシー]

黒の車体に黄色い屋根が目印。ホテルや専用乗車上から乗ることができる。
一般タクシーのように走っている模範タクシーを止めて乗車することも可能。
基本料金は最初3Kmまで4,500ウォン。その後164mごとに200ウォンずつ加算されます。
相乗りや乗車拒否がないため乗りやすいタクシーです。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪