Spicy Korea
スパイシートラベル

韓国の中でも真夜中になるほど活気が出てくるのが東大門市場です。

日本のショップは8時頃には閉まってしまいますが東大門のビルや問屋街は夜から真夜中にかけて一番賑わいます。
日本にはない光景に初めは驚くことでしょう。

東大門運動場近くのビルは韓国の人や観光客で賑わい、東大門駅の問屋街は買い付けに来た韓国人でごった返します。問屋街の店の前には黒いゴミ袋がズラッと並び、初めはゴミかと思いましたがその中には買い付た衣類などの商品がぎっしり入っています。

問屋街では現金でのみ買うことができます。
お店によっては個別売りをしてくれないところもありますのでそこは交渉が必要です。

一方東大門運動場近くのファッションビルはネオンやライトがすごく綺麗で華やかです。ここで有名なのはミリオレ、doota、hello apMでしょうか。ミリオレは明洞にもありドラマなどの舞台にもなったのでとても有名ですね。

Dootaは一般的な市場のファッションビルよりおしゃれな店内になっており個性的なお店も多く揃っています。
7階にはダイソーも入っています。

最近dootaの裏に新しくオープンしたファッションビルがcerestarです。大きなメイン通りから1本入ったところにありますが、ビルの前にはステージもあり 音楽番組の公開放送が行われ多くの人で賑わいます。

通常どのファッションビルにも飲食店やcafeが入っているので疲れたときやお腹がすいたときは食事をしたりお茶をしながら休憩し、またショッピングを楽しむこともできます。

外には露天や屋台も多くでているので、食べながらショッピングビル前のステージで行われるショーなどを見るのも楽しいですね。
夜になるほど人が増え、「眠らない街」という言葉がぴったり東大門市場です。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪