Spicy Korea
スパイシートラベル

韓国にはたくさんの種類の伝統茶があります。
「茶」と名前に付きますが茶葉を使わない伝統茶もあります。

有名なところでは大粒のトウモロコシを焙煎した「オクスス茶」。
このオクスス茶は食堂などに行くと出てくることもある韓国ではポピュラーな伝統茶です。

日本の麦茶と同じお茶は「ポリ茶」。
味も変らず同じです。

柚子と砂糖や蜂蜜を煮込んだものにお湯を注いで呑む「柚子茶」。
見た目はマーマレードのような感じでお茶というよりジュース的な感じです。
甘くて冬は飲むと体が温まりとても美味しい伝統茶です。

チョウセンゴミシの実を煎じたもので色は赤く甘味と酸味が味わえるお茶は「オミジャ茶」。
甘味、酸味、苦味、辛味、塩味の5つの味を感じることができるということで「五味子(オミジャ)」とついたようです。

先日伝統茶を出すカフェでこのオミジャ茶を飲みました。
きれいな赤色で味は甘すっぱい味苦味や辛味は感じませんでした。
すごく美味しくて飲んでいるだけで時間がゆっくり過ぎていくような気分になりました。

ほかにもまだまだたくさんの伝統茶があります。
伝統茶を出すカフェや喫茶店に行くと飲むことができますがその他に最近では瓶に入ったものや粉末状のものが売っています。
お湯を注ぐとすぐに飲めて便利で美味しいです。

お土産などにも喜ばれますね。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪