Spicy Korea
スパイシートラベル

チュソクは旧暦の8月15日で毎年その前後1日ずつが祝日になります。
日本のお盆のような感じです。

この時期になるとデパートやマートには日本のお中元セットのような商品が並び家族や親しい友人に送ります。
会社によっては商品を贈る会社もあり、この時期多くの会社員はお中元セットを手に帰宅します。
商品券を贈る会社もあり、やはり自分で好きなものを買える商品券は嬉しいですよね。

そしてチュソクのソウルは人がいなくお店も閉まっていて静かですが、最近では若い人は帰省しない人が多いようでカフェや食堂など開いているお店もあります。
それでもチュソクになると、多くの人は帰省して家族と過ごします。

家族が集まるチュソクでは女性は料理作りに大変です。
チュソクの料理で代表的なのは「ソンピョン」というちょっと甘いお餅、ジョン(チヂミの小さいもの)など、ほかにもたくさんの料理を作ります。

家族が一同に集まりますからすごい量になりますね。

チュソクは先祖のお墓参りに行ったり、秋の収穫に感謝をする行事です。
毎年日にちが違い土、日と並ぶと5日間の連休になりますが今年はチュソクが14日の土曜日、その前後1日ずつが休みになるだけなので3連休にしかならず短い休みでした。

ちなみに韓国では土、日が祝日と重なっても振替休日にはならないのです。

【オススメ】今一番話題のお得な韓国旅行のサイトはここです♪